読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニワトリとタマゴ 重箱の隅の戦い

重箱の隅をつつくような、どうでもよさそうな細かい話やネタ話。おもいついたら即暴走。

世界の中心はこの私!遭遇した俺様ルール10パターン

たまーに遭遇します。なんというか、「自己中」を通り過ぎて「頭おかしいんじゃないの?」と思ってしまう行動とる人。ぼくですね、わかります、すいません(泣)
必ずしもイコール悪い人じゃないんでしょうが、「その行動はおかしいだろ!?」と思わずにはいられない、トンデモ行動をとっちゃう感じです。人それぞれの常識やルールの差異で、普段は普通の人なのに、突如「え!?」と思う行動とる人もいますよね。共通してるのは、どれも自分が正しいと思った上での「俺様ルール」の適用です。私が遭遇した、そんな俺様ルールな人たちを思い出して、書き出してみました。色々な人がいるものです。私がズレてた場合、この記事そのものが俺様ルールのトンデモ内容かもしれません!

      俺様ルール

 

雨の日にはバスの列に並ぶ必要無い

雨の日のバス停。突如和服のおばちゃんが列に割込み乗り込もうと突進。私の目の前だったんでブロックしました。すると、
「私着物きてるんですよ!?並んでたら濡れちゃうじゃないですか」
着物が濡れるの嫌なのはわかりますが、なんとも勝手な言い草です。

 

ゴミを使って座席キープ

混雑してて席の空きの少ないファストフード店。ようやく空席を見つけて座ると、いちゃもんつけてくる謎のおっさん。
「ここに千切った新聞の端を置いてある。席取ってあるのわからないのか?」
そんなゴミみたいなものでわかる訳ないですって。そもそも、物置いてあれば席キープって決まり自体、有りなんですかね?

 

全員の仕事を中断させる、お局様の大騒ぎ

職場でのこと。事務方のお局様がすごい剣幕で「開発部今すぐ全員集めてください」とのこと。何事かと思いみんな作業止めて実験室から事務所に集合すると、
「冷蔵庫に名前の書いてないお茶がありました。誰のですか!?」
開発部の作業全部止めてまで、それ言う必要あるの?
元愛人とかで社長が弱み握られてるらしい、という噂のお局様でした。

 

駅前大通り4車線塞いで「変身」

終電も近い、都心と田舎の狭間の駅前。酔っ払った背広姿の男10人近くが、駅前大通りを横並びに封鎖。当然車は全部止まるのでクラクションの嵐。
横一列に整列したスーツ軍団は、大声で叫びます。
「ライダーー・・・・変身!!」
全員で一斉に仮面ライダーの変身ポーズをきめるスーツ軍団。周囲の人たちは大笑いで写真とってる人も。自分も疲れも忘れて大笑い。
タクシーが次々と流れていく時間帯だったので、車乗ってる人にとっては迷惑千万だったと思いますが。ほどなくパトカーのサイレンが聞こえてきました。

 

徐行してた車がわざわざ交差点で急加速

歩行者青信号で横断歩道を渡ると、右折車が徐行で進入。停止するかしないか位の速度だったので、そのまま渡りきろうとしたのですが。突如自分の目の前で急加速。30cmもなかったんじゃ。
「あぶねーだろバカヤロー!!」
大人げなく叫んで車蹴ってました(まだガキだったので当時。これじゃ同類で文句も言えませぬが)。車止めて降りてきました。運転してたのは70くらいのご老体。
「車来てるの見えてたでしょ?危ないじゃないの!!」
逆ギレです。こっちも車蹴ってるので微妙ですが。お互い落ち度があるのでその場でサヨナラしました。どっちもダメダメです。原因作ったのは車だけど対処で自分の首絞めてます。

 

自転車は車道走っても歩行者ルール

自分の体験ではないですが、見たことある人もいるんじゃないでしょうか。2車線道路の横断歩道を渡っていると、車道を走っている自転車が近づいてきます。歩行者信号が青なので止まるかと思えば、そのまま信号無視で横断歩道に侵入、歩行者と衝突。

言い訳は、

「自転車だから。歩道だったら止まってねーし」

いやいや、車道走ってたでしょ?

 ぶつけられた人に怪我は無さそうでしたが、通報してたっぽいです。まあ当然ですね・・・

 

いまだに続く、偉い人への「袖の下」

地方の工場に数人で2ヶ月ほどの出張行きました。何故か初日から嫌がらせ祭りです。自分らの作業スペースの鍵が無い、空調が壊れた、ブレーカが入らない、etc.色々言ってきて妨害します。勿論嘘でしょうけど。翌日には工具が全部無くなることも。鍵かかってるのに。後から仲良くなった現地の方に、話を聞いて納得です。
「それ菓子折りとお金、工場長に持って行かなかったですよね?『挨拶』行かないと嫌がらせってのは、このあたりじゃ常識なんですよ」
って。別に昭和の話じゃなくて、ほんの数年前のことです。恐ろしいですね。日本人なら誰でも知ってる名前の大企業でも、こんなことが有ります。もう転職しましたけど(笑)

 

売り場に無ければ他人からパクる

スーパーでの買い物時。突如私の買いカゴからタマゴのパックを取るおばちゃん。当然抗議しましたが、その答えは
「だって卵売り切れだったんだから仕方ないでしょ?。」
マジ意味不明です。大人買いしてるならともかく、1パックです。こういうのに遭遇する率高すぎやしませんかね私。類友?エー・・・

 

恐怖の「G」ハウス

ご近所にあったパン屋。不衛生で店舗も汚く、客もほぼゼロです。問題はそのパン屋の周辺に、いつもチョロチョロしてる「G」です。夜になると更に増殖。冗談じゃないです。1匹でも大騒動なのに。
少し離れてる自分のマンションの通路にまで、夜たまに「G」を見かけるように。さすがに笑ってられないんで、近隣の方々が苦情を言いに。その答えが、
「パン屋なんだから仕方が無い。この程度のゴ○ブリはどこの飲食店にも出る」
衛兵のように2桁は常時パン屋を囲んでいる数の「G」が普通らしいです。数件隣のお寿司屋さんはごく普通ですけど。てか食い物屋なら尚更綺麗にしてくれと。
話にならないので、保健所に連絡したらしいです。結局パン屋は潰れて、大量の「G」と共に居なくなりました(笑)

 

早朝からマンションで「警ドロ」する小学生

土日の早朝から、マンションを舞台にして「警ドロ」をやってる小学生が、たまーーに居ます。笑い声と共に非常階段を駆け上る/駆け下りる轟音が響きます。自分の家はまさに非常階段目の前なので、モロに影響受けます。
まあ本来ならこれ迷惑千万なんですけど、私的には許せちゃいます。なぜなら、自分も子供の頃に同じことをやってたおっさんだから(笑)
なんというか、どれだけ時間が流れても、昔の自分と同じ遊びを、今の子供もやっているというのが、嬉しくなっちゃうんですよね。(一歩間違えると老害的強制をする年寄っぽくなりそうですが)
自分が子供の頃は、都心でもまだ空き地や雑木林っぽい所ありました(イナカ寄りの都市部ですが)。今はどこ探したって無いです。そんな中でも、自分の世代と同じ外遊びをしてるんだ、って感じです。
そう考えると、騒々しい音聞きながらでも、また眠れてしまいます。不思議というか、勝手なものです。

 

ありがとうございました。

Copyright © 2015 Niwatori To Tamago Jyuubako No Sumi No Tatakai

All rights reserved .

S.kutsumiya@gmail.com