読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニワトリとタマゴ 重箱の隅の戦い

重箱の隅をつつくような、どうでもよさそうな細かい話やネタ話。おもいついたら即暴走。

はじめての塩麹実験

週末電波クッキングです。

今更ですが、塩麹を初めて使いました。ブームに乗るのが遅すぎる残念生物(汗)

乾燥バージョンは今度にして、塩麹初心者でも使いやすそうな液状のをチョイス。

f:id:Kutsumiya:20150913111446j:plain

 

塩麹の効果効能

名前からして塩と麹を混ぜてるんだろうと思うものの、具体的な効能を全く知らず、ちょっと見てみました。

 

wikipediaより抜粋。

肉や魚を漬けると、食品中のデンプンやタンパク質が糖やアミノ酸へと加水分解され、うまみが増す。

 

ふむ、

デンプンやタンパク質系の食品にくっつければいいんですね!(短絡的)

 

とりあえず観察。

 

ビジュアル検証

効果は分かったので、次は現物の観察。

f:id:Kutsumiya:20150913113052j:plain

あれです、チューブのにんにくみたいなビジュアルですが、臭いは何も無いですね。全然想像つきません。

・・・正体不明なので、とりあえずそのまま生食で。

 

うん、超しょっぱいです!

 

塩気得意じゃない僕には結構きつい塩辛さ。まあ本来はこのまま食べる物じゃないんでしょうけど(汗)

特に発酵系っぽい香りも無く、誰でも好き嫌いなくいけそうですね。

 

塩麹実験開始!

豚肉の塩麹漬け

定番っぽいのからで。塩麹を豚肉の両面によく塗って、ラップでフタして冷蔵庫に30分。

f:id:Kutsumiya:20150913131720j:plain

 

キッチンペーパーで塩麹を落として、焼いてみました。なんか普段より油がよく出てるような気がします。油をよく切れば、結構低カロリーになるかも?

f:id:Kutsumiya:20150913131815j:plain

 

いざ試食、ドキドキです・・・

 

一言で言うと、豚の味噌漬けに似てる感じですかね?勿論味噌の味はしないんですがw食感的にも、結構食べやすくなってます。安い肉を美味しく食べるのにも良さそうです。

味噌漬けと違い、僅か30分でかなり漬けた感の味になりますね。これはびっくり。

即席で作れる、手間かけたお料理・・・ちょっと何言ってるかわからないですね(汗)

塩麹が多すぎたようで、濃い目になっちゃいました。次回は軽く塗る程度でよさそうです。30分でこんなに味付くのに、いつもの3日コース試したら・・・どうだろう。 

 

大豆フェイク肉にも実験。同じく30分。

f:id:Kutsumiya:20150913132834j:plain

 

本物とニセ物混ぜてみた塩豚丼。本物6、偽物4で混ざってます。

f:id:Kutsumiya:20150913133141j:plain

フェイク肉にも結構味染みてました。大豆系にも使えそうです。

 

 

塩麹のバリエーションの模索

さて、何か変な物作ってみようと思ったのですが・・・

 

大抵既にコンビネーションが開発されてるようです!w

 

納豆に混ぜて暫く放置なんて程度は序の口、チョコレートや牛乳とのコンビネーションもすでに開発済。ハードル高いですね・・・何やっても二番煎じ感まっしぐら。

 

チョコと牛乳を、すこしひねってみることにしました。

 

塩麹ミロ

強い子良い子のミロ・・・です。

f:id:Kutsumiya:20150913135119j:plain

 

ココナッツミルクの脂で遊んだ時と同じ器。嫌な予感しかしません

冷たい牛乳を投入。

f:id:Kutsumiya:20150913135152j:plain

 

何やら完成!

f:id:Kutsumiya:20150913135237j:plain

恐る恐るひと口・・・

 

ちょっと有りかも!?

 

なんか塩キャラメルじゃないですが、ほんのりいい感じな・・・錯覚?

あまり塩麹の味が強く出てないので。

 

それも束の間・・・

 

後味がやばすぎです!w

 

もし「白味噌マ○クシェイク」がこの世にあれば、きっとこんな後味death、ハイ。

奇抜な物を作りたいだけで、決してマズい物を目指してる訳ではないのですが・・・これはあかんですね。

勿体無いので例によって全部飲みます、が・・・それが更なる悲劇の幕開け

 

冷たい牛乳に塩麹は溶けない

 

 という知識を事前に持ってさえいれば!

器の底に溜まっていた塩麹、ミロ、牛乳のありえない不協和音。名状しがたいマズさです(爆)

高校時代、ガストのドリンクバーで色々なジュースやお茶を混ぜ、最後に醤油ソースを入れて、

 

うわー、これ超マジィ、ちょっと飲んでみ!?

 

と振ってくる奴が一人はいましたが(アホですねw)、その光景が鮮明にフラッシュバック!・・・ある意味ノスタルジーな気分に浸れる逸品。10年後位にもう1度飲んでみます。

 

つまり、混ぜた程度じゃ塩麹は冷たい物に混ざらない!ってことですね。勉強にナリマシタ。

・・・混ざってたらもっとマズかったんでしょうけど。

 

 

塩麹梅昆布茶

心折れそうになりましたが、Amazonで「ガンダム THE ORIGIN」の予約してる間に忘れました。

CoolがダメならHotに攻めるZe!

しそ昆布、梅干、塩麹。これらを器に入れて・・・

f:id:Kutsumiya:20150913141922j:plain

 

熱湯を注ぎます。インスタントの粉末うめ昆布茶のノリ。味噌汁レベルではうまく混ざってる模様。

f:id:Kutsumiya:20150913142045j:plain

お、これは以外に有りですね!

 

説得力が狼少年狼中年級かもですが。

ほんのりトロみがついて、元々の塩味もあってか結構それっぽい仕上がり。風邪引いた時にもよさそうな雰囲気です。

 

 

いやー、塩麹って、本当に素晴らしいものですね!

どんな料理でも何かしら使えるような気がしてきました、ミロ以外。さすが人気の汎用性。

シュレッドチーズを塩麹まみれにして放置もしてるのですが、この辺りで終わりにしておきます。後日あんこリベンジするか・・・も?

 

ありがとうございました。

Copyright © 2015 Niwatori To Tamago Jyuubako No Sumi No Tatakai

All rights reserved .

S.kutsumiya@gmail.com