読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニワトリとタマゴ 重箱の隅の戦い

重箱の隅をつつくような、どうでもよさそうな細かい話やネタ話。おもいついたら即暴走。

ソーセージを使ったネタ料理

週末電波クッキングのお時間です。

今週は地球に優しい過去最低の更新頻度になってしまいました・・・

でもこの実験料理は死守したいところです。ろくなことしないですけど

 

本日はソーセージを使った実験に挑戦してみたいと思います。

ソーセージ7本

大袋の安売りソーセージ7本。

心の声を聞く

女子校の先生はもしかすると、

 

俺は教師である前に一人の男だ!

 

と葛藤している方がいるかもしれません。通常は表に出すことのない「心の声」です(真面目な先生すいませんすいません)。

もし聞いてしまった場合、自分や周囲の双方に対し危険の及ぶ心の声です。

 

話変わって、ソーセージの心の声を聞いてみます。

僕には何やら聞こえてきました・・・

 

俺はソーセージである前に一人の豚肉だ!

 

と。何が一人か意味不明ですが、切ないですね。

 

今回はソーセージに敬意を払い、「豚肉」であることを尊重してみようと思います。

豚肉のお手軽定番料理と言えば・・・

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・やっぱり!

 

味噌漬け

 

ですかね?

ですよね。ソーセージの味噌漬けとか。

バカですよね。

 

思いついたら即実行、「ソーセージの味噌漬け」を作ります。

 

「ソーセージの味噌漬け」材料

 

ソーセージ

大袋の安いやつ。成城石井の腸詰めとか勿体無いので使わないでください。

 

白味噌

ソーセージが埋まる分量。

 

生姜

刻んで味噌に混ぜ混ぜします。

 

お好みでにんにく、醤油等もどうぞ。僕は漬け終わった味噌は飲むつもりでいるので、あまり色々入れてません。

 

ソーセージの実験開始

胡散臭い料理のはじまりはじまり。

材料を良く混ぜてソーセージを漬ける

ソーセージは切り込みを入れておきます。味噌が皮を貫通して漬かるか怪しいので(笑)

曲がった内側を切っておくと、焼いた時にまっすぐになります。

ソーセージを味噌に漬ける

タッパーでやりましたが、Ziplocや、サランラップで巻いてもいいと思います。

 

3日漬ける

3日好きですね。3日坊主。普通の味噌漬けなら、早ければ30分、せいぜい漬けても一晩でしょうけど。冷蔵庫で寝かせておきます。

なにぶん相手はソーセージ。切り込みいれたとはいえ、ちょっと長めにやってみます。腐らない程度に

 

3日後に取り出す

3日漬けてみました。わかりづらいですがそこそこ水分抜けてます。味噌の方は早めに味噌汁にしないとやばそうです。水分出てて腐りそう。

味噌漬け3日のソーセージ

 

加熱する

元がソーセージなので、じっくり焼く必要もありません。過去に試した「爆発ドライソーセージ」製法でトライします。

電子レンジで500w1分。取り出してしばらく放置して完成。

 

完成!

とってもおつまみ感満載の味噌漬けソーセージの完成です。

爆発製法ソーセージ

 

試食タイム

さて、恐怖の試食タイムです。いざ鎌倉。

水分が抜けた上に爆発製法なので、歯ごたえありつつパリっとした食感。なかなかグッドです。

 

肝心のお味は・・・

 

しっかり味噌漬けになってます(笑)

 

当たり前っちゃ当たり前ですけど。切り込み入れたとはいえ、皮貫通して結構しっかり漬かってますね。味噌味です。表に少し残った味噌も、爆発製法で美味しくなってます。フライパンと違って焦げる心配無いですし。

 

ただ、正直ちょっと・・・

 

3日は漬けすぎ

 

だったと思います。ここまで漬かるとは思いませんでした。結構しょっぱい(汗)

 

刻んでご飯にかけてみました。ソーセージ丼(謎)

味噌漬けソーセージ丼

これだと濃さも丁度いいです。まぜごはんにしても、味噌が絡んで美味しそう。

 

実験まとめ

ごはんとソーセージという有り得ない組み合わせだけど、なかなかグラッチェ。

もうちょっと浅く漬けておけば、おつまみにもなりそう。

残った味噌は具沢山で味噌汁にすると美味しいかも。

味噌に出てくる水分だけ、一応注意。腐ると大変なので・・

 

アホ発想の割には意外とよかったので、また作ると思います。今度は1日にしてみようかな。レンジと冷蔵庫があればOKな放置系料理なので、よかったらお試しをば。

 

ありがとうございました。

Copyright © 2015 Niwatori To Tamago Jyuubako No Sumi No Tatakai

All rights reserved .

S.kutsumiya@gmail.com