読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニワトリとタマゴ 重箱の隅の戦い

重箱の隅をつつくような、どうでもよさそうな細かい話やネタ話。おもいついたら即暴走。

美味しくダイエット。大豆で出来た「フェイク肉」を使ってみる

最近雑記と料理ばかりで比較的人畜無害なブログになってきた気がします。そろそろ電波飛ばしたくなる季節かもしれません。

近所のスーパーであまり見ないコーナーを散策していると、大豆から作られた「フェイク肉」を発見。95gで248円位だったかな?面白そうなので実験してみることにしました。

f:id:Kutsumiya:20150502124722j:plain

こんな袋。ステマサイトらしくリンク貼ろうと思ったら、Amazonで売ってませんでした。上の方、なんか油ついてるみたいに見えますが模様です。

 

高タンパク低脂肪でダイエットに最適

乾物なのでスナック菓子みたいです。このまま食べて美味しいかは・・・不明ですが。1袋95g入り。

f:id:Kutsumiya:20150502132141j:plain

100gあたりの成分は、

エネルギー351kcal

たんぱく質56.8g

脂質1.5g

炭水化物27.6g

ナトリウム183mg

 

カロリー高めに見えますけど、水で戻して使うので結果的に低めになると思います。個人的には95gで4食くらいいける気がします。

高タンパクで脂質が極めて低く、炭水化物も少なめなのがダイエットに最適感。

 

フェイク肉を水で戻す

30分ほどぬるま湯につけておきます。水でもOKらしいです。こんな感じにふやけました。まだ全然肉っぽい気がしません。

f:id:Kutsumiya:20150502131820j:plain

 

水分を落として油で焼く

なるべく水分を落とした上で油で焼いてみます。水分多すぎると油がめっちゃ跳ねて面倒です

さて、焼いてみると・・・

f:id:Kutsumiya:20150502131435j:plain

すごい豚肉っぽくないですか?(笑)

焦げ目がつく位に焼くと、いいかんじな気がします。みりんと醤油で味付けしてみました。てりやき系に見えます。

f:id:Kutsumiya:20150502131043j:plain

 

一晩置いてみたもの。お供え物じゃありません。水分が少し抜けたからか、肉っぽさが増しました。

f:id:Kutsumiya:20150502130812j:plain

 

ねぎだく&つゆだくで丼物にもしてみました。左上は過去に作った新生姜の甘酢漬。

f:id:Kutsumiya:20150502130359j:plain

 

肝心の味は?

気になるお味ですが。食感は結構肉っぽいです。それなりの噛み応えと弾力があり、豆っぽさは無いです。若干大豆の香りがあるので、気になる場合は水戻しの後に水洗いを、と説明書きにはありました。

味そのものは、甘辛やタレを多めに使っておくと結構騙されると思います。キモは水分量でしょうか。これ次第で印象が大きくかわると思います。

FA出すには早いのですが、煮ると微妙かもしれません。焼いた方が圧倒的に肉っぽくなりました。

今回は試してないのですが、醤油に漬けて衣をつけて揚げる、から揚げや竜田揚げだと一層わからなくなりそうな気がしますが、

揚げ物する位カロリー取るなら肉でいいじゃない

という気がするところが悩ましい限りです。

とりあえず、何はともあれ面白いので、一度試してはいかがでしょうか。

 

ありがとうございました。

Copyright © 2015 Niwatori To Tamago Jyuubako No Sumi No Tatakai

All rights reserved .

S.kutsumiya@gmail.com