読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニワトリとタマゴ 重箱の隅の戦い

重箱の隅をつつくような、どうでもよさそうな細かい話やネタ話。おもいついたら即暴走。

横綱に「品格」を求める相撲協会や関係者に「品格」が無い件

大相撲の話です。もうそろそろ千秋楽。これ書いてる時点では白鵬2敗で優勝の行方が気になるところです。そんな渦中において、協会関係者やメディアの「よくある発言」が、気になって仕方ない今日この頃です。例によって重箱の隅人間だからかもですけど。

 

       f:id:Kutsumiya:20150522230318p:plain

何かにつけて「日本人横綱」

日本人横綱が早く誕生して欲しい

日本人横綱が居なくて残念だ

これ聞く度に、うがー!って気分になります。意味不明ですいません。

能動的に差別する意志があってこの言葉を使う人は少ないでしょうけど。日本人として、日本人の横綱が不在なことに対して残念とか不甲斐ないとか、そういう意味で使っているんでしょう。

僕もそう思います日本人として

・・・ですけど、明らかに公共電波でこの発言連発してるのって、礼を欠いてませんかね。思想の布教活動するわけじゃないですけど。

 

横綱になった力士にこれ以上何を求めるのか

白鵬も鶴竜も立派な横綱だと思ってます。日馬富士は・・・時間一杯のパフォーマンスさえやめてくれればいいんですけど。

パフォーマー力士=時間前に立ち会う気が無い

と思ってます。

それはさておき、特に白鵬。優勝回数34回、横綱在位中に休場0という鬼成績。同郷の先輩である旭天鵬が優勝した際には、横綱が平幕の旗手を勤めるという驕りの無さ。1969年から2014年まで呼出を務めた秀男が引退した時も、支度部屋付近で挨拶にいっている白鵬の姿が一瞬カメラに映りこみ、さすがと思ったものです。批判もあるけど個人的には立派に横綱してると思ってます。「阿吽の呼吸」なんて日本語出てくる程ですし、戦績、風格共に十分です。

そんな中、「日本人横綱、日本人横綱」と連呼している現状は・・・

現横綱に対して極めて失礼である

とは思わないんですかね、「品格w」にこだわる協会のお歴々。これ以上どうしようもない無茶振りです。横綱として必要な物持ってるのに。これ海外から見たら、

日本人は外国人力士を「横綱」と認めていない

と取られないか心配です。自らの「品格w」を落としてるだけな気がします。

仮に帰化したとしても、今度は「日本人の血を引いた生まれの日本人」とか言い出しそうですし・・・ね。

 

競技か伝統か?は「協会の都合で変わる」

行司軍配を批判したことに対して。白鵬の批判はあくまで「勝負判定」に対してのものであり、かつ「試合中の審判批判」ですら無いです。それに対し反論があるなら、判定の正当性を主張するのが筋というもの。しかーし!必殺の「伝統芸能への変わり身」によって、 「横綱らしくない」という批判の展開にすり替えて自分達の権益を絶対死守。

 

便利すぎますね。ダブルスタンダード万歳!!

 

伝統芸能の側面で攻めるなら、むしろ「横綱からの言葉」として重く受け止めるべきで、ブーメランな気もするのですが。いつから協会が「」になったんでしょう。

 

品格の有る人ほど「品格」という言葉を使わない

 「品格w」と草はやしてたのは、そういう理由です。無い人ほど求めちゃうものです。まさしく今の協会そのもの。立ちはだかる障害を排除し、全体のレベルを落としてでも稀○の里を横綱にしたいオーラ全開。手つき不十分でも日本人横綱誕生の為なら目を瞑る、現在の横綱にケチをつける、そんなところでしょうか。そんなドロ人形みたいな横綱作ってどうするんですかね。隣の国を笑えなくなります。「品格w」をどうするのか聞いてみたいものです。

 

電波記事ですいませんすいません、ありがとうございました。

Copyright © 2015 Niwatori To Tamago Jyuubako No Sumi No Tatakai

All rights reserved .

S.kutsumiya@gmail.com