読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニワトリとタマゴ 重箱の隅の戦い

重箱の隅をつつくような、どうでもよさそうな細かい話やネタ話。おもいついたら即暴走。

シミュレーションゲームのノリで、中国の海洋進出を中国視点で考える

覇権主義の中国共産党さん、今日も海洋進出に一生懸命です。そこで中国目線で、

 

安全が保障された航路の確保

 

を考えてみます。領海や定期航路のような「お約束事」ではなく、地理や軍事的な事情がメインです。

タイトル通り、シミュレーションゲームのノリです。プレイヤー国家「中国」を選び、どう大洋に進出するか?が課題です。

勿論、僕の個人的見解にすぎないですけど。

おっさんボートでへいこらほー

目指すのはモスクワでなく、主に太平洋!

  • 日本の周辺海域
  • 中国の周辺海域
  • 日本海侵略作戦
  • 太平洋侵略作戦
    • 作戦1.台湾の武力制圧
    • 作戦2.フィリピンの武力制圧
    • 作戦3.沖縄の武力制圧
    • 作戦4.情報戦での影響力増大
    • 作戦5.尖閣諸島の武力制圧
    • 作戦5.1.V22オスプレイの反対扇動
  • インド洋侵略作戦
    • 作戦1.障害となる国を全て武力制圧
    • 作戦2.スリランカ、モルディブを武力制圧
    • 作戦3.スリランカ、モルディブに合法的に拠点化
  • おわりに
続きを読む

イナダの国のアニサキス

一年以上放置した上での、まさかの更新(笑)

写真は、スーパーで買ってきたイナダ君。

スーパーで購入したイナダ

でも今日の主役はイナダ本体ではなく、寄生虫の「アニサキス」です。このところ急に騒がれてますね。本当に最近被害が増えているのか、それとも法改正や情報共有で報告件数が増えただけなのか、はたまた魚介の売り上げを下落させたい黒い団体でもいるのか、真実は闇の中。

とはいえ日本人は生魚を食べる割に、寄生虫は周知されてない気がします。

例えば僕の母親は、

 

食欲無くなるから寄生虫とか知りたくない

 

と長年言ってました(それでも当たったことは無いようですw)。同様の人は結構居そうです。

でも、これって極端な話、

 

Jアラートとか物騒だからやめて欲しい

 

という主張と同レベルで、本当はミサイルが飛んでくることが判らない方が物騒だという話です。知らないことで心の平静を保ってるだけで、リスクはむしろ上がってる訳ですね。

 

北のキムさんのミサイルは一旦置いときまして。

実際の所、スーパーで売ってる魚にもアニサキスは寄生してます

 

以下、自己責任で見てくださいませ(あえてグロくはしてないですが、やっぱ一部グロいです)

 

※魚の内臓や寄生虫の写真が載ってます!

 

続きを読む
Copyright © 2015 Niwatori To Tamago Jyuubako No Sumi No Tatakai

All rights reserved .

S.kutsumiya@gmail.com